南林間の鍼灸院

鍼灸マッサージField

〒242-0003 神奈川県大和市林間1-7-17 林間ホームズ207(南林間駅改札口より徒歩5分)

お気軽にお問合せください
受付時間:10:00~21:00
日曜10:00~20:00
定休日 :木曜

ご予約・お問合せはこちら

046-244-0515

完全予約制

筋肉のコリについて

コリを解消するストレッチのポイント

  • 息を止めない。
  • 勢い・反動をつけない。
  • 痛気持ち良い位のところで15~20秒伸ばす。
  • 身体を温めて行うと効果的。
  • 頻繁に行いましょう。

息を止めない。

なぜ息を止めてはいけないのでしょうか?

息を止めると筋肉が緊張してしまいます。

呼吸の話になりますが、呼吸は緊張すると交感神経が優位になり、リラックスすると副交感神経が優位になります。ストレッチは、リラックスした状態で行いたいので、副交感神経が、優位な時に行いたいのです、副交感神経優位にするためには、息を吐くことで切り替わります。また息を止めると血圧が上がり、身体に負担がかかってしまいます。

 

勢い・反動をつけない。

筋肉は急に伸ばされると、危険を察知して(障害を防ぐために)筋紡錘が働き必要以上に伸びないように、反射的に筋肉を縮めてしまいます。

反動をつけると、この筋紡錘の働きで筋肉を収縮させるため、柔軟性も低くなります。

筋肉と骨をつなぐものには筋紡錘と腱紡錘というものがあります、この2つは伸びすぎたり縮みすぎたりで、壊れない(障害にならない)ために調整をしているセンサーです。

筋紡錘は、筋肉が伸ばされるとそれ以上伸びすぎないようにするために、縮むように命令を出します。
腱紡錘は、筋肉が縮みすぎないようにするために、緩むように命令を出します。

痛気持ち良いところで15秒~20秒伸ばす。

なぜ痛気持ち良い所で伸ばすのでしょう?

勢い・反動をつけないことと重複してしまいますが、痛気持ち良いところは筋紡錘が働かないところです、強すぎてしまうと筋紡錘が働いてしまいます。

なぜ15秒~20秒なの?

筋肉を伸ばし続けると15秒程で、神経の抑制が外れるためです、ストレッチの姿勢をとってから伸ばしましょう!

身体を温めて行うと効果的。

筋肉は温めると緩みます。また血行も良くなります。

寒いと背中を丸めてしまい、コリを感じたことがあると思います。
カイロを貼ると楽になった経験があると思います。

頻繁に行いましょう。

朝ベッドから起き上がる時には、軽く伸びをする。仕事中パソコンに向かって、長時間同じ姿勢をしていると、その姿勢にかかわる筋肉が緊張してしまいます。合間合間でやることでその緊張を緩和し、負担をかけすぎないようにすることが出来ます。ぜひ席を立つときの時間を利用して行ってください。お家に帰ってからは、入浴後の身体の温かい時に、テレビをみながらでも出来るのでやってみて下さい。

病院にかかる程ではないが、筋肉のコリにお困りなら

車に乗る時間が長い、デスクワークなど、日々の仕事の合間や席を立った時にも出来るストレッチを、皆様のライフワークにあわせた形でご提案します、一度ご相談ください。

 

 

 

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。
※下記のリンクから、本ページと関連するページのリンクを設定してください。

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

046-244-0515

受付時間:10:00~21:00/日曜10:00~20:00
予約受付時間:10:00~19:00
定休日:木曜
完全予約制

ご予約・お問合せ

お電話でのご予約・お問合せ

046-244-0515

完全予約制
 

受付時間

営業日
 
午前 ×
午後 ×
受付時間

10:00~21:00/日曜10:00~20:00
予約受付時間 10:00~19:00
フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

木曜