南林間の鍼灸院

鍼灸マッサージField

〒242-0003 神奈川県大和市林間1-7-17 林間ホームズ207(南林間駅改札口より徒歩5分)

お気軽にお問合せください
受付時間:10:00~21:00
日曜10:00~20:00
定休日 :木曜

ご予約・お問合せはこちら

046-244-0515

完全予約制

大和市 南林間の鍼灸院
鍼灸マッサージField

 

 新型コロナウイルス対策について  

 医療機関の最前線でお仕事をされていらっしゃる方々、私たちの生活を守ってくださっている方々、本当にありがとうございます。

当院は新型コロナウイルスで生活が変化することによって、身体のバランスを崩されたりする方々の健康維持のお手伝いをし、この状況を乗り越えていけたらと考えております。皆様に安心してご利用頂くために、当院の新型コロナウイルス対策についてご紹介いたします。

 ホームページにアクセス頂きありがとうございます。

当院Fieldは南林間駅改札口から徒歩5分にあり、 鍼灸・マッサージでスポーツによる障害、筋肉の緊張を整え、姿勢チェックにてご自身の身体を知り、トレーニングにて強化を行います。またアフターケアとして、テーピングやお家でできるホームエクササイズの指導などを行い、痛みの起こりにくい健康な身体作りをトータルケアできる治療院です。日常生活で痛みのある方からアスリートの方まで年齢に関係なくお気軽にご相談下さい。

当院は女性専用ではありますが、ご家族の方、ご紹介の方(男性)にご利用頂けます。

 

 < お知らせ >  2020.11.20

◆営業時間のお知らせ

現在当院では、痛みの起こりにくい健康な身体作りのサポートをさせて頂くため、営業時間は下記のようになっております。

月・火・水・金・土曜日10:00~21:00 /  日曜日 10:00~20:00 ⇦変更点

予約受付時間18:30まで ⇦変更点

営業を行うにあたっては、引き続き感染対策を行って参ります。

※状況によって変更することもありますので、ホームページにてご確認ください。

このようなお悩みはありませんか?

 

  • 痛みがあり、スポーツを楽しめない。
  • ケガをしてしまい、思うように運動できない。
  • 病院のリハビリ終了になり日常生活は良いけど、運動には不安がある。
  • いつも同じところが痛くなる。
  • 運動後の疲れが取れない。
  • 再発しない身体作りをしたい。

痛みをきっかけに自分の姿勢と動き方を知り、いつまでも動くことができる身体作りをサポートします。

なぜ2足歩行の姿勢を見直すの?

その理由は、2足歩行が日常動作の基本になるからです。この歩行は身体を立てて足を接地し、身体の体軸を取ることが大切になります。正しい身体の使い方をすれば、効率よく動くことができます。

・ヒトの2足歩行とは
ヒトの2足歩行は、2足歩行する他の動物と違い、直立して歩行ができます。​直立した姿勢で歩行できるのは、人体の脊柱がS字にカーブをしているからです。このカーブが、踵を接地した時の衝撃を和らげています。また足のアーチがバネとなり、足の運びをスムーズにしています。直立姿勢がとれると、上半身は自由になり、上半身と下半身は別の動きをすることができます。
人体で一番大きい骨と筋肉は、大腿骨と大殿筋です。大腿骨は骨盤と股関節を作り、大殿筋は骨盤と大腿骨をつなぐ筋肉です。股関節を伸展(大腿を後ろに引く)、外旋(足先を外側に向ける)する働きをします。下肢を固定すると骨盤を後傾(後ろに引く)します。骨や筋肉が大きいということは、その部位にパワーが必要であり、直立歩行をする身体の要になります。

・ほとんどのスポーツは、、、
立つ歩くの基本動作から始まり、上半身と下半身が違う動きをします。上半身と下半身は、別々の動きをするので、脳は入って来る情報を早く統合して、自分がするべき運動を指示し、動きをコントロールしなければなりません。上半身と下半身の動きが異なるため、体軸がしっかり取れていないとブレてしまい、効率よく力が伝わらなくなります。またブレを修正することにも、力を消耗してしまいます。体軸を安定させるためには、地面と接して土台となる足の感覚も大切です。

土台である足と体軸がとれるようになると、、、

解剖学的に正しい姿勢、体軸を保つことは痛みや不安を解決します。日常生活の中で、姿勢は崩れてしまいます。姿勢やバランスが崩れるとプレーが低下したり、ちょっとしたふらつきで骨折をすることがあります。基本である立位・歩行を整えてから、スポーツ動作を行うことでケガの予防、パフォーマンスアップにつながります。

パワー(筋力・持久力)

足の土台が決まりしっかり踏み込めると、床反発力によりスライド長(1歩の長さ)が、長くなります。軸がとれると、力の入れやすい姿勢をとることができ、力まず無理なく身体を維持することができます。

○マラソン:足が地面に接地した時の衝撃は、体重の体重の3倍と言われています。その衝撃を受けて長距離を走るのは大変なことです。足が接地した時にきちんとした姿勢が取れるようになり、足にかかる負担が軽減できます。また、体軸が取れることで、身体がブレず筋肉の負担や消耗を減らし、効率よく長時間走ることができます。

スピード

身体のバランスが取れると、足の反発力を使えるようになります。下半身から上半身への連動が行えることで、身体の動き切れが良くなります。さらに身体のしなりが使えるようになると、スイングのスピードが上がります。

○コルフ:バックスイングは、下半身を固定し体の中心を軸にして、上半身を後ろへ引きねじれを作ります(パワーをためる)。ダウンスイングでは、ねじれをほどく勢いそのままにインパクトをし、回転を止めることなくフィニッシュに向けて体を回していきます。下半身から上半身の動きの連動が取れることで、無駄な力なくふりきれて、最大遠心力を活かすことができスイングスピードが速くなり、飛距離が伸びます。

コントロール

脳・各部位への伝達能力が速くなり、動きの切り返しが、素早くなります。

○テニス:相手に振られてフォアハンドを打つとき、体の勢いは右にあります。ストップ時に右にいく勢いを抑えられず、バランスを崩すと捻挫をすることがあります。振られて返球するような場合、ボールまでダッシュ、ストップして、下半身は固定、上半身は回旋するという別々の動作をしています。足→膝→腰→胸→肩→腕の運動連鎖と体軸のバランスや身体の位置コントロールが出来るようになると、動作の切り返しが良くなります。体軸が定まり無駄な力がなくなると、ボールの回転や方向をコントロールでき安定したストロークを打つことができます。テニスは走りながら、相手の動きを見て自分の打つコースを決めたり、動作をしながら瞬時に考えるスポーツです。疲れによる集中力、伝達能力の低下を軽減できます。

◇バランスを保つために大切なこと◇
軸を保つ時、体幹や下肢の筋肉が中央に力を集中するようにしています。この時に身体の末端は、力が抜けていないと、動作がスムーズに行えません。関節部分は、曲げる側の筋肉は収縮しますが、反対側は緩んで曲がるのを助けます。関節自体が硬い、筋肉伸びなくて(緩まなくて)動きに制限がかかり、痛みの原因になることが考えられます。どんな動作をするにも、筋肉の力パワーを発揮する前には、可動域や柔軟性をつけることを忘れてはいけません。

◇パフォーマンスを上げるには◇
土台である足の使い方と体軸のバランスを取れるようにすることです。そしてスポーツ種目だけ、筋トレだけと別々にトレーニングをするのではなく、すべてをトータルにトレーニグすることが必要です。

当院では鍼灸マッサージで痛みを緩和し、姿勢のチェックで痛みの原因を確認し、姿勢チェックの結果から、トレーニングで筋力強化、柔軟性の獲得、身体のバランスをコントロールできるように、身体作りをトータルサポートします。

日常生活で痛みのある方からアスリートの方、年齢に関係なくお気軽にご相談下さい。

なぜ、痛みの原因がわかり改善するの?

身体は日常生活の中で姿勢が歪み、その状態のまま使い続けると他の部位に負担がかかり症状がでます。

例えば、猫背になると肩が前に入ってしまいます。猫背の状態で"前ならえの"姿勢から手を上にあげようとすると、すんなりとは頭の方に上がらなくなります。この状態で頭上でする日常の動作、洗濯物を干したりすると、腰を反ることで手を上にあげようとします。高齢の方であれば、腰痛になったり転倒の原因になります。水泳では頭上で動かす動作が多く、動作を繰り返すことで腰痛になります。ほとんどの方が腰痛を訴えていらっしゃいますが、この腰痛の原因は、猫背により手があがらず、上げるために代償して腰を反っているためです。腰の施術をするのではなく、まず始めに猫背の原因をみていく必要があります。おひとりおひとり身体の使い方が異なるので、問診をして静止時・動作時の姿勢やバランスを見て、ひとつひとつ状態を確認します。スポーツの現場や、病院のリハビリテーションの中で学生さんから高齢の方まで痛みによる代償動作や、姿勢の崩れを見てきました、その経験から原因を追究していきます。

当院が選ばれる4つの理由

リハビリ・スポーツトレーナーでの経験をもとに施術

リハビリですることは、現在の筋力を落とさないよう、痛みの様子をみながら強化をしていくことです。リハビリ終了後は、ご自身で筋力維持をして行く必要があります。2000年から現在まで、病院のリハビリ室、健康増進施設、介護施設、学生スポーツ(競泳)のトレーナー等、運動をする場で鍼灸マッサージの治療を経験してきました。その経験をもとに、東洋医学だけでなくスポーツ医学、リハビリテーション医学などからあなたに合う施術を行います。

症状の原因を追究していきます

治療院に入るには、かなり勇気が必要です。どのように痛みや今の状態を説明したら良いのかわからないこともあります。1度ケガをすると、同じ動作でまた痛めてしまうのではという不安があります。症状を確認し、今何に困っているのか、一つ一つ伺い、不安を取り除くことができます。専門用語は使わず、丁寧に説明します。あなたの聞きたかったことが、聞けなかったということがないように、ゆっくりお話しすることができます。

お身体のクセをお教えします

痛みをとっても再発を繰り返すのは、普段の身体の使い方によって起こります。同じところが痛くなるのは、身体にクセがあるからです。姿勢をチェックをすることは、身体のクセを知り、痛みの原因を追究することにつながります。身体のクセは、日常生活の中で起こっています。スポーツでの痛みだけけなく、日常生活からくる身体の不調も改善できます。。

健康な身体を作るためのアフター
フォーロー

痛みがおさまって安心するのではなく、再発が起こりにくい、痛みの出にくい身体作りを行えます。スポーツは種目によって、身体の使い方が異なります。痛みの出たところを確認して、必要なところを強化することができます。トレーニングジムのような形式ではなく、自分の身体の重さであったり、バランスボールやチューブを使い、運動が苦手な方でも(運動に不安のある方でも)無理なくできるメニューで行います。

鍼は怖い、肌を出すのに抵抗があるという方には、洋服の上からできるマッサージがおすすめです。

鍼は肌に直接刺すものなので、お客さまが感じていらっしゃる鍼に関する不安など、質問を伺います。

自分の体がどんなクセがあるのかを知り、弱い部分は補強して、身体を強化するサポートをします。

院長ごあいさつ

院長の乾 まどかです

南林間の鍼灸院、鍼灸マッサージFieldへようこそ。

当院ではあなたの・・・

○身体について考える
痛みをそのままにするのではなく、一度おさまっても安心せず、再発予防をして楽しく動ける身体を維持するお手伝いをします。

痛みは姿勢のバランスが、崩れることで起こります。痛みの緩和にはマッサージ・鍼を、身体のクセを知るには姿勢チェックを、身体のクセの改善・補強と予防にはトレーニングを行います。痛みの緩和からトレーニングまでの
トータルケアをサポートを致します。トレーニングというと、ジムに通わなくてはとハードなイメージがあるかもしれませんが、自分の身体の重さ・チューブ・バランスボールなどを使いおひとりおひとりに合わせたメニューで行います。完全予約制ですのでわからないことゆっくりご相談下さい。

○笑顔をお届けします。
痛みが緩和することでスポーツをあきらめなくて良かった、スポーツのある楽しい生活ができるようになった、
トレーニングをすることでパフォーマンスが上がる、出来なかったことが出来るようになる、遠くまでお出かけができる、スポーツだけでなく日常生活が楽しくなる、あなたの笑顔につながるお手伝いを致します。

お気軽にお問い合わせ・ご相談お待ちしております。

お客さまからのお喜びの声

自信がつきました!

Fieldさんには、長距離を走るため、ケアをお願いしています。姿勢を見てもらうことで少しずつ自分のできることを重ね、大会でも好成績が出るようになり、自信がつきました。

丁寧な対応でわかりやすい

テニス肘、足首の捻挫などでお世話になりました。説明がとにかく丁寧でわかりやすいです。原因は、ちゃんとあるんですね、次は改善するトレーニングを教えて頂こうと思っています。

まだまだあります!お客さまの声はこちらへ

INFORMATION

2022/4/19
4/29(金)日本選手権水泳競技大会に帯同するため、お休みします。
ご迷惑をおかけ致しますが、宜しくお願い致します。
2022/2/25
3/4(金)国際大会日本代表選手選考会に帯同するため、お休みします。
ご迷惑をおかけ致しますが、宜しくお願い致します。
2021/12/1
・12/12(日)都合によりお休みします。

年末年始のお知らせ
 12/29(水)通常通りの営業時間
 12/30(木)定休日~1/3(月)までお休み
 1/4(火)通常通りの営業となります。
 宜しくお願い致します。
2021/10/1
10/30(土)31(日)研修のため、お休み致します。
ご迷惑をおかけ致しますが、宜しくお願い致します。
2021/9/24
10/10(日)日本学生選手権水泳競技大会に帯同するため、お休み致します。
ご迷惑をおかけ致しますが、宜しくお願い致します。

COLUMN

料金表
施術の流れ
よくあるご質問

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せはこちら

046-244-0515

受付時間:10:00~21:00/日曜10:00~20:00
予約受付時間:10:00~19:00
定休日:木曜
完全予約制

ご予約・お問合せ

お電話でのご予約・お問合せ

046-244-0515

完全予約制
 

受付時間

営業日
 
午前 ×
午後 ×
受付時間

10:00~21:00/日曜10:00~20:00
予約受付時間 10:00~19:00
フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

木曜